ドローン包括申請は、経験豊富な樋口行政書士|秋葉原,上野,横浜,大阪,札幌
2018-03-19

ホームページ掲載機種以外を申請する場合の注意点

ドローン無線

資料の一部を省略できる機体(ホームページ掲載機)以外の機種を申請する場合の注意点について教えて下さい。

申請書添付資料は以下の要領で記載するとよいでしょう。
①「無人航空機の製造者、名称、重量等」については無人航空機の仕様がわかる資料として無人航空機の写真(前、横、上)、を各欄内に貼付します。
②「無人航空機の運用限界等」については、資料の省略はできません。また、(飛行させる方法)については、飛行時のプロポの具体的な操作方法についても記載する必要があるため、マニュアルの該当ページを添付頂くか又は「モード1により飛行させる」「モード2により飛行させる」等の文言を追記して下さい。
関連記事
今すぐ電話で相談する